お問い合わせはお気軽に♪

病院では見つからない 肩こり・腰痛の原因と解決策をあきらかにする

ファスティングとは?

ファスティング(Fasting)とは「断食」のことです。
一般的なファスティングとは水だけで行う断食とは異なり、医師や専門家が見守る中、日常生活を送ることができるエネルギーや栄養素を補いながら行うものをいいます。

SARIR SANTEで行っているファスティングは、「必須栄養素90種」が摂れるよう栄養素が豊富な食材とミネラルのサプリメントを使って行う断食健康法です。

 

ファスティングとは?

「ファスティング(fasting)」とは、英語で断食する、絶食するという意味です。
「朝食」という意味のbreakfastもここに由来します。
断食は飢えとは異なり、飢えは次の食事がいつ食べられるのかわからない状態をいいます。
一方で断食は、精神的、健康的、またはその他の理由で行われる自発的な行為です。

 

断食は、人類史上最も古くからの伝統的な健康法の一つです。
古代ギリシア人は自然療法から治療が可能であると信じていました。ほとんどの動物と同様、人間も病気になると食事をしません。本能的に食欲不振が作動します。
インフルエンザや風邪で調子が悪くなった時、食欲が低下するという感覚は誰でも経験してることと思います。

 

ファスティングは、1954年にノーベル化学賞、1963年にノーベル平和賞を受賞した生化学者ライナス・ポーリング博士(スタンフォード大学、量子科学者、生化学者、分子生物学者)によって1950年代から研究された栄養学である分子整合医学をベースに作られた、体に必要な栄養素と最低限のエネルギーを摂取し、体内のバランスを改善しながら行う健康法がはじまりです。

 

いまでは、おかゆ、酵素ジュース、サプリメントなどによる色々な方法でファスティングが行われています。

 

私たちは食事・空気・水・住まいなどにおいて、いずれも有害物質を避けて生きることは困難な時代になっており、毒素を体内に溜めてしまう環境のなかで生活をしています。
特に添加物や甘いものの摂り過ぎなどにより、胃腸や肝臓といった内臓を傷付けることにより、栄養の消化吸収や老廃物の排出などができないという機能低下が起こっています。

そんな胃腸や肝臓への負担をファスティングにより取り除くことで、消化吸収や解毒・排毒機能が向上させ、身体機能の回復を行っていきます。

 

ファスティングの効果

1. 胃腸を整える

近年、日本人の70~80%が「リーキガット症候群」という胃腸の症状を抱えているといわれています。

リーキガット症候群とは、食事の添加物、小麦、農薬などにより、胃腸の細胞が傷つき炎症が起きている状態をいいます。

酷い状態になると、細胞と細胞の間に隙間ができ、その隙間から体内に入ってはいけない物質や細菌が入り込み、アレルギーを引き起こしたり、感染症や病気を引き起こす原因となります。

 

ファスティング(体を機能させるために必要なエネルギー、必須栄養素90種を摂取)することで、胃腸の炎症や傷を改善させることで、体の機能アップをはかります。

 

また、腸で免疫細胞のの80%を作っており、腸内環境が整うことで免疫力もアップします。

 

2. デトックス(老廃物の排出)できる

デトックス(detox)とは、体内に溜まった毒物、細胞の死骸、老廃物を排出させることです。

身体は排毒する能力(身体から老廃物、毒素、病原菌など排出)がありますが、現代の体に負担がかかる生活環境により有害物質が体に過剰に入ってくるために排毒作業が追いつかない状態の人が多いです。

 

食べ過ぎたり飲みすぎたりするとお腹が張って、身体が重くなり、むくんだりして、尿や便が出にくくなるという経験はないでしょうか。
これは血液のなかに余剰物や老廃物がたまり、血液が汚れている状態、老廃物が体にたまっている状態です。

すると肌荒れやアトピー、冷えなどの体調のトラブルが起きやすくなります。

ファスティングをすると水や最低限の栄養しか身体に入れていないにも関わらず、黒い便が出る、目やにや痰がでる、排尿の回数が増えるという排毒の機能が活発になってきます。
これらの排泄は、体内に溜まった毒素を排出させている状態で、体の機能が整っていきます。

 

3. ダイエットに成功する

 

ファスティングを行うと、

エネルギーの摂取量が少ないために、貯蓄されている糖分を使い切ることで、脂肪代謝へと体のシステムが切り替わります。

 

糖のエネルギーはすぐに消費してしまうため、お腹がすぐにすいてしまい、食べすぎてしまうだけでなく、消費されなかった糖分はインスリンというホルモンの作用で、中性脂肪へと変換され、「太る」メカニズムを発動させます。

 

一方脂肪をエネルギーとした場合、脂肪は持続性が高いエネルギーなので、体を動かすのに効率的なエネルギーです。

特に中性脂肪からケトン体という脂肪を作るのですが、このケトン体は脳の細胞のエネルギーにもなるので、頭の働きも良くなるのです。

このケトン体をエネルギー源とすることで、スタミナがつき、体が疲れにくく、朝もスッキリと目覚めることが出来ます。

脂肪を体内で燃やすと二酸化炭素と水に分解されるため、体に一切負担がないのです。

 

体が『脂肪代謝』という正しい機能が使われることで、ダイエットの失敗を繰り返してきた方も、リバウンドで悩んできた方も、『ダイエットに成功する』という体験を手に入れることができるのです‼

 

 

 

ファスティングによって体の機能を整えたのち、日常の食事も整えて正常な体の機能を持続させることで『健康な体』に変わっていきます。その他にもファスティングをすることで、思考が整う、味覚が整う、体が軽くなるなど色々な体感や効果があったとお客様より喜びの声を多くいただいています。